本文へスキップ

いろどり法律事務所は京都で遺言・遺産分割など相続の法律相談に力を入れている法律事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

遺産分割審判についてNEWS&FAQ

遺言相続無料法律相談

遺産分割審判は、当事者の話し合いで決着をつける手続きではなく、裁判所が一定の結論を下す形で決着をつける手続きです。

その意味では裁判に近い性質であるといえます。  

この手続きでは、当事者の主張・意見を確認する陳述聴取という手続きが行われる他、事実関係の調査等が行われます。  

そして、裁判所は、十分に結論を示すことができると判断した段階で、審理を終結する日を決め、審判の最終回で判断を下します。  

なお、審判の手続きの間であっても、裁判所の判断で調停に回される(戻される)こともあります。このことを専門用語で付調停といいます。

審判手続まで進むような事案の場合には、やはり弁護士による法律相談を受けることが安心です。ぜひ当事務所の無料法律相談をご利用ください。

無料電話相談


文責:京都弁護士会所属弁護士松島達弥

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸
6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331