本文へスキップ

いろどり法律事務所は京都で遺言・遺産分割など相続の法律相談に力を入れている法律事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

遺産分割調停についてNEWS&FAQ

遺言相続無料法律相談

遺産分割調停は、簡単に言えば、裁判所での話し合いで決着つける制度です。

京都家庭裁判所での手続の場合、二人の調停委員という専門家が、各当事者から個別に話を聞きながら合理的なルートでの解決の道筋を示してくれます。京都家庭裁判所の場合、待合室が合計4室あり、当事者が顔を合わさないように極力配慮してもらうことができます。  

通常調停は1か月から1か月半に1回程度のペースで期日が設定され、各当事者は、調停委員から期日で調停委員から出された宿題を次回期日までに準備することを繰り返しながら、自分の考え(主張)やそれを裏付ける資料(証拠)を裁判所に提出していきます。

調停委員は、それがある程度出そろった段階で、担当の裁判官と相談を行い当事者に解決の方針を示します。

調停手続に関するより詳しい情報を知りたい方は、ぜひ、当事務所の無料法律相談をご利用ください。

無料電話相談

文責:京都弁護士会所属弁護士松島達弥

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸
6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331