本文へスキップ

いろどり法律事務所は京都で遺言・遺産分割など相続の法律相談に力を入れている法律事務所です。

TEL. 075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

不動産の評価額について

遺言相続無料法律相談

遺産分割で不動産を特定の相続人が現物で取得する場合、残りの相続人がどれくらいの財産を取得できるのかを考えるうえで、不動産の評価が重要になります。

この時、相続人全員が合意していれば不動産の評価額をいくらと設定しても問題はありません。

しかし、実際にはそのようにうまくいきません。というのも、一般に不動産を取得する人にとっては低く評価してもらったほうが得であるのに対し、その他の相続人にとってみれば不動産取得者が多額の財産を取得したとして扱うほうが得になるからです。

そのため、対立当事者が提示した評価を鵜呑みにするのは大変危険であり、遺産分割においては、不動産の評価方法を巡って争いが起きることになります。

ところが、売却してもいない不動産ですからその価値を示せと言われても明確な基準はありません。

そのため、評価額を主張する際、実勢価格(時価)、公示価格、相続税評価額(路線価)、固定資産税評価額などの様々な評価額をよりどころにします。

そして、それらの指標に基づく評価額を提示しあっても合意に至らない場合には、裁判所が主導する形で鑑定の手続きを利用することもあります。

不動産の評価額に関する詳しい情報をお知りになりたい場合には、当事務所の無料法律相談をご利用ください。京都をはじめとする近畿圏にお住まいの方であれば、ある程度の情報をお示しできる場合もあります。

無料電話相談
文責:京都弁護士会所属弁護士松島達弥

バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸
6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331